blog

海外婚活、ココが違う!出来る男の婚活スタイル 

更新日:

Pocket

海外在住男性、グローバル婚活、出来る男の婚活スタイル

仕事の出来る男性って 婚活までもがスムーズに淡々とこなしている。
まず わたし達マッチメーカーとのメールのやり取りから、 必要書類提出、そして お見合い写真のカメラマンの手配から 忙しいスケジュールの中、パパっとこなしちゃう。

まるで 大事なクライアントに会うぐらいの勢いでお見合いをする。


TIME IS MONEY なんだと思います。


1年の活動をいかに充実したものにするのか、合理的、かつ無駄な時間を過ごさない為にも、
担当マッチメーカーとの連絡もスムーズ。
そしてそんな忙しい男性の為に動く、わたし達チームの連携も今後の彼の婚活に影響するので、
やりがいを感じるのです。

では、どんなタイプが婚活に向いていないのか?

男性、女性限らず 同じような特徴があるんですね。それは、先程書いた 出来る男性の真逆の方達

 

 

①時間にルーズな方

みなさんお忙しいのは理解できますが、お金を払って入会決意されたのにもっと時間を有効に使って欲しいなと思うのです。それに 自分でも時間にルーズだと思っていない場合が多いのが特徴。

 

例えば、お相手からアプローチあっても返事をしない。
お見合いの日取りのレスがない。
お見合い後のフィードバックしない。


マッチメーカーとしましては、お相手あっての事なのでメール届いておりませんか?
お見合いのご都合いかがですか?
とお聞きしても 一切返事ナシ。。。


そうこうしているうちに、お相手から、あのぉ 返事も反応も頂けないので
たぶん 自分のことダメなんでしょうね?!
という感じに 話が流れてしまうのです。非常にもったいないんです。ハイ。

入会して頂いたからには行動にでないと、お金も時間も 素敵な出会いも流れていくのです。
レスが遅いと時間も良縁もあっという間に 何処か行ってしまうんです。

 

②相手に求めてばかりの方

お相手へのスペックは高く、では、ご自身はお相手に何をアプローチしますか?
の問いに黙ってしまう人。


これから長く結婚生活を共にするのですから受け身の状態だけでなく
相手にしてあげられること考えてみて欲しいのです。
あぁして欲しい、こうして欲しい、くれくれ状態だとしたら、もしも自分が相手の立場だったら
好感もてるでしょうか?


相手に何かしてあげたいと思う人の方が結婚してからも上手くいく!
せっかく婚活をされて手に入れた幸せ
末永く結婚生活送って頂きたいと思いますし
常に受け身でいるより、もっと自分を出して婚活しましょう!

 

③意思表示が出来ない人

自己中心的に物事はっきりと言える人ではなく
ご自身の気持ちをはっきりと言えない方。


お見合い後、随分と時間たってから、実は最初から乗り気じゃなかったとか
おられますが、そのような時は、はっきりとマッチメーカーに言った方が
あなたも、お相手も無駄な時間を過ごさなくて良いのです。


たぶん、断るのが申し訳ないとか、はっきり意思表示することで
悪い人になりたくないという考えなのかな?と思いますが、

正直言ってお相手の3か月間の 時間を無駄にするってもっと申し訳ない事ですから!


せめて相談所担当者には、何でも、早目に連絡を密に取って欲しいです。
担当者は、お相手の状況も把握してますから一番味方になってくれます。
ここは、婚活の場です。みなさんそれぞれ活動しています。

しっかり意思表示して欲しいなぁと思うのと、メールチェックをマメにして欲しいと
思うのです

-blog
-, , , ,

Copyright© 海外在住者専門の結婚相談所 Kaiwa USA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.